猫背&肩こりは呼吸で改善できる!part2!

皆さんこんばんは。

Xmas🎄も終わっていかがお過ごしでしょうか?

最大寒波が来るとのことでさらに本格的な寒さが始まる冬になりそうですね!⛄

さて本格的な寒さが始まるということは、筋肉も固まりやすくコリなども強くなりやすくもなりますね!

前回書かせて頂きました内容の答えを、今回はお伝えしようと思い記事を書いております‼

前回は猫背&肩こりは呼吸で改善できる!

でしたが皆様覚えておりますか?

まだ知らないという方は是非前回の記事もご覧くださいm(__)m

今回はその具体的な答えですね。

それは!

腹式呼吸です!!!

誰もが聞いたことりますよね!ただ正しいやりを知らない方も多いと思います。

調べれば正しいやり方はたくさんの方が記事にしていたりするので出てくると思いますが、一応画像で簡単にお見せしておきます。

ちなみに仰向けで行う方が筋肉の緊張が緩み、リラックスして行えることで、より猫背&肩こり改善に効果的に行いやすくなりますよ!(^▽^)/

ソース画像を表示

ここから少しだけ説明にお付き合いください<m(__)m>

なぜこの腹式呼吸が今回の猫背&肩こり改善に繋がるか今回はそれも含めてお話していきます!

まずは2つの画像をご覧ください↓

ソース画像を表示
ソース画像を表示

画像を見て頂けるとわかると思いますが首の筋肉(胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)、斜角筋(しゃかくきん))が鎖骨の下にある骨にくっついていますよね?

この骨は肋骨(ろっこつ)なんです!

そしてこの肋骨は呼吸に深くかかわっています!これは皆さまお分かりですよね?そして横隔膜(おうかくまく)聞いたことありますか?この横隔膜が肋骨の内側にへばりつくようにあるわけです。

横隔膜は呼吸をする際に非常に大きく関与しています!

ですから呼吸するときは、横隔膜が動く際に、肋骨も広がったり縮まったりしているわけです❢

肋骨が呼吸に関わるということは、それにくっついている首の筋肉も呼吸に関わります!

皆様ここまでついてこれていますか?大丈夫ですかね?(;´・ω・)

首の筋肉が呼吸に関わるということは、浅い呼吸だと首が前に落ち、深い呼吸、特に吸うことが出来ると首の位置が正しい位置に戻り、息を吸える事で胸が広がり、背中の猫背も改善できるわけですね!

逆に呼吸が浅い方は首が前に落ち、背中が猫背のように丸まりやすくなわけです❕

浅い呼吸!

これが猫背&肩こりになる一つの要因なんです!!!

ということは、呼吸を意図的に深く行う腹式呼吸を行う事で、いっぺんに両方が改善出来ますから、まずは腹式呼吸を仰向けで行うようにしてみてください!(^^)!

ポイントは3つ!

  • 鼻から限界まで下腹が膨らむように吸う(首の筋肉が釣りそうになる方もいると思いますがストレッチされている証拠です)
  • 吸いきれなくなったら、さらに吸おうとして一拍止める
  • 口からリラックスして息を吐き、下腹が凹むまで吐ききる!(力まないようにしてくださいね)

起床時、就寝前、少し横になれるとき、3~5分間行ってみてください(^^)

お仕事中な方は姿勢を正して小休憩の時にでもやってみてください!

全ては継続です!少しづつでいいですから始めてみましょう!

P.S 後までお読みいただきありがとうございますm(__)m

最後に少しだけ告知させてください。少しでもご興味ある方是非弊社のパーソナルトレーニングをお受け下さい!

特に他で効果を感じられなかった方、一流の知識と技術、そして接客説明をもったトレーナーが貴方の目標を達成するサポートをさせて頂きます(^^)

あなたの性格、行動心理、判断基準の等をチェックさせて頂き、姿勢分析をさせて頂いたうえでピッタリのものを提供させて頂きます!

是非この機会に始めて見てください!

始めれば貴方は変われます!(^^)!おまちしておりますm(__)m